北京28微信群

当前位置:主页首页 > 英语学习 > 生活英语 > 情景会话 > >

日语口语:日语情景对话 1迷路的孩子

来源::网络整理 | 作者:管理员 | 本文已影响


  客:すみません、これの赤はありますか。
  顾客:不好意思,这件衣服有红色的吗?
  店員:あかですか。少々お待ちください。

  ちょっと見てみます。
  店员:红色是吧。请稍等,我去找找。
  店員:お客様、ありました。どうぞ。
  店员:红色有的,您请看。

  客:すみません。
  あの、これ、きてみてもいいですか。
  顾客:不好意思,这件衣服能试穿吗?
  店員:はい、どうぞ。試着室はあちらでございます。
  店员:可以的。请到那边的试衣间试穿。
  客:はい。伸ちゃん、お母さんが試着している間、ここで待っていてね。
  顾客:好的。小伸,妈妈要去试衣服,你在这边等着别乱跑哦。
  子供:うん。
  孩子:知道了。
  客:伸ちゃん、お待たせ。伸ちゃん。伸ちゃん。
  顾客:小伸!小伸!小伸!小伸!
  店員:どうかなさいましたか。
  店员:发生什么事情了呢?
  客:あ、あの、子供がいなくなってしまったんです。この辺に3歳ぐらいの男の子がいませんでしたか。
  顾客:我的孩子丢了。这四周有没有见到一个3岁左右的男孩子呢?
  店員:3歳ぐらいの男のお子さんですか。
  店员:3岁左右的男孩是吧?
  客:ええ。私が試着している間に、いなくなってしまったんです。ほんの2、3分の間に、どこかへ行ってしまったんです。
  顾客:是啊。我试衣服时跑丢了。就这么两,三分钟时间会跑到哪儿去呢?
  店員:じゃ、まだこの近くにいるはずですね。捜してみましょう。
  店员:肯定在四周。您再找找吧。
  店員:見つかりましたか。
  店员:找到了吗?
  客:いいえ。
  顾客:没有。
  店員:じゃ、放送してみましょう。
  店员:那就广播找人吧。
  客:すみません。お願いします。
  顾客:不好意思,拜托你啦。
  店員:お子さんのお名前は?
  店员:您孩子叫什么名字呢?
  客:山崎伸です。
  顾客:叫山崎伸。
  店員:どんな服を着ていますか。
  店员:穿着什么样的衣服呢?
  客:ええと、赤いTシャツを着て、紺の半ズボンをはいて、白い帽子をかぶっています。

  顾客:恩……穿红色的T恤衫,深蓝色的短裤,戴白帽子。
  店員:靴は?
  店员:穿什么样的鞋子呢?
  客:白い靴をはいています。
  顾客:穿白色的鞋子。
  店員:わかりました。少々お待ちください。
  店员:我明白了。请稍等一会儿。


  放送:お客様にお願いします。山崎伸ちゃんという3歳の男のお子さんが、迷子になりました。赤いTシャツを着て、紺の半ズボンをはいて、白い帽子をかぶっている3歳ぐらいの男のお子さんをお見かけのお客様、恐れ入りますが、最寄の売り場までご連絡ください。
  广播:亲爱的顾客你们好。有一个叫做山崎伸的3岁男孩子迷路了。假如有哪位顾客见到一个穿着红T恤,深蓝色短裤,戴着白帽子的3岁左右的男孩子,请与离您最近的柜台联系,谢谢!


分享到: 更多

随机阅读TODAY'S FOCUS